留学生活で多くの方が悩む事、それが…

お金の管理!

海外送金にしようか…、それだけ現地で銀行の口座を作らなければいけないし。クレジットカードの海外キャッシングにしようか…、でもキャッシングって使った事ないし。現金を持って行くのも不安…。

留学中のお金の管理については、その方の留学期間によっておすすめの方法が異なってきます。

長期留学の場合は間違いなく銀行口座があった方が良いです。
というのも、やっぱり銀行口座があった方が、今月幾ら使ったのか等のお金の管理がし易いですよね。
また、ワーキングホリデーで渡航をする方はお給料をもらいますので、殆どが必須になるかと思います。

では短期の方はどうすれば良いの!?

新生銀行などの海外対応の銀行口座を持つのも良い方法です!

でも口座持ってないし…。

そんな方におすすめなのが、キャッシュパスポート。

キャッシュパスポートを簡単にご説明しますと、プリペイドタイプ(前払い制)でトラベラーズチェックの安全性とクレジットカードの利便性を持った、とっても素敵なものです。
例えば、クレジットカード対応のお店で普通にお買い物もできますし、銀行に行って現地通貨でお金を引き出すこともできる!

そして前払い制(デポジット方式)なので、クレジットカードのように使いすぎることがない!

これはとても安心。

私達も、未成年の方の留学で多くの方におすすめしてます。

それではおすすめポイントをまとめますと…

1. クレジットカードよりも簡単で安心

クレジットカードと違い、年齢制限や審査がありません。ですので発行までも早いのが特徴。また、プリペイド方式なので使いすぎることもなく、お子様の留学に安心。銀行のキャッシュカードやクレジットカードではないので、例え紛失や盗難にあったとしても銀行口座への影響はなく安心です。

2. 利用地域が多い

世界210以上の国と地域でご利用いただけます。

3. ATMで現地通貨を引き出せ、Mastercard対応店でお買い物もできる

Mastercardは、アメリカやヨーロッパ問わず多くの地域で利用できます。現地通貨を引き出せるのとお買い物ができるのはとても嬉しいですね。

4. 24時間の緊急対応

不測の事態には365日24時間対応している緊急アシスタンスサービスをご利用いただけます。

そんな便利な便利なキャッシュパスポート。
留学行く前の準備として、ぜひご利用ください!

キャッシュパスポートのお申し込みはこちらから!


Post Navigation