留学記事(カテゴリー):アメリカ体験留学レポート

みなさん、こんにちは!

10月も折り返し地点、、、あっという間に秋も過ぎてもうすぐ冬ですね、、、。
時間が過ぎるのがとても早いですが、充実している証拠ですね*^^*

さて、少し前にご案内した、Iさんの留学体験。

前回のものを読んでいない方は、まずはこちらから♪

長期の大学留学になります、その分準備も色々な事がありますよね。

《Iさんの留学準備について♪》

Q:留学準備で何が大変でしたか?
A:ビザの申請と転校の際の書類などの制作に時間がかかりました。

日本で卒業した高校、予防接種の記録、今まで在籍したアメリカの大学の成績証明書などなど…。

やはり、留学の手続きと聞いて、思い浮かぶものとして、『ビザ』だと思います。
国によって、『ビザ』の形態や条件、要する期間が異なってきます。
勿論、短期長期問わず、準備するのに早いにこしたことはありません。

またどこかのエージェントに依頼せずに、自分で準備してみようと思う気持ちは、大切な事だとは思います。

ですが、失敗してしまうと、取り返しがつかない場合もあります。
そういった場合や不安な場合は、お手伝いしてもらうのも一つの手だと思います。
弊社でも行っておりますので、一度ご相談くださいね*^^*

また、Iさんもおっしゃっているように、大学への正規留学の場合、ほとんどの大学で、最終学歴の成績証明書や健康診断書など、準備しなければいけない書類もたくさんあります。

ですが、どれも、留学する!という意思が強ければ、どんな準備も頑張れます!
留学準備が大変な分、現地での楽しみや学校生活の充実さが待っています*^^*

Q:留学を考えている方に一言!
A:「まず自分が失敗したように、日本人だけで話したり生活していくのではなく、アメリカ人か同じようにアメリカに来る留学生たちの友達を作りましょう!」

留学生たち

写真を見ていただくと分かると思いますが、本当に国際色豊かではないですか?

見知らぬ地に初めて行くとなると、不安もたくさんあると思います。
現地での留学生活がいざ始まって、どうしても日本人と集まったり日本人を探したりしてしまうこともあると思います。私もそうでしたし、今でも現地でできた大切な日本人のお友だちがいます。

もちろん、日本人同士で助け合うことも大切ですし、留学しないと出会ったお友達だし、現地での絆は深いものになると思います。でも、そこだけで終わると、勿体ないとも思います。

1年間留学して授業はしっかりこなすけど、全然周りの留学生とは触れ合わず日本人だけで集まっていた人。
6ヶ月留学して授業はもちろんしっかりこなし、日本人のコミュニティも現地の人や他国の留学生も大ことにできる人。

後者の方が、英語力もコミュニケーション能力も異文化理解度も高くなると思います。
留学=語学学習 だけではなく、日本にいたら出来ないことや日本にいたら出会えなかった人たちと出会えるチャンスです。
もし時期がずれていたら出会わなかった人たちと出会ったり、海外の一生の友達ができたり、まさに60億分の1の確率です。

日本人のコミュニティも留学生のコミュニティも現地のコミュニティも大ことにできる人。
とても素敵ですね。弊社カウンセラーの体験談、こちらの記こともぜひ、ご参考下さい*^^*

トロント留学体験記【其の9】留学中にあった悲しいこと

一生のうちに何度も何度も経験するわけでもなく、ひとつひとつが人生の一部となる留学。

だからこそ、この写真から伝わるように、いろいろな人と積極的に交流を持ったり、文化をシェアしたり、充実した留学生活を送りたいですね♪。

スタジアム

みなさん、こんにちは!

本日は、アメリカ大学留学を行っているIさんのお話(第1弾)です★

Iさんは、高校卒業後、ウエストバージニア州のサマースクール→アリゾナ州の短大→そして現在ミズーリ州の大学に通っています。

実は、スポーツ留学のIさん。大学ではバスケットボール部に所属しています。
ですがもちろん、バスケットボールだけではなく、大学ではPhysical Educationを専攻にしていて、スポーツだけでなく勉学にも励み、文武両道で頑張っています。

そんなIさん、渡米して数年経ちますが、アメリカ以外の国から来る留学生は、日本のアニメを観たことがあったり実際に観ていることがけっこうあるらしく、そういったアニメの話で盛り上がったりすることがあるそうです。

アニメはもちろん音楽や日本の四季、日本の伝統的なものを含め、日本の文化や日本のものって、海外の方に意外と人気があったりしますよね。

日本にいると気付かないようなことや日本の良さも海外に出てみると、たくさん気付くことがあるのかもしれないです。
日本の世界からの見方を感じることができるのも、留学の醍醐味の一つかもしれません(*^^*)

バスケットボールの試合

~Iさんの留学先でのある1日の過ごし方~

8:30   起床
9:00   授業
10:00   体育館へ向かい、バスケットボールの自主練習
12:00   授業
13:00   お昼ごはん

→食べ終わったら部屋でゆっくり♪

15:00   バスケットボールの練習
17:00   夜ごはん
17:00以降 勉強をしたり、宿題をしたり、ジムに行ったり、

部屋でゆっくり・・・のどれか☆

これがアメリカで学生生活を送っている、Iさんのある1日です!

「授業9時からなのに起床時間ゆっくりだなあ」と思われる方もいるかと思いますがIさん、朝はできるだけ長く寝ていたいそうです。(笑)

ホームステイや寮やルームシェアなどの滞在方法があります。その中で、Iさんは、寮生活(1人部屋)を送っています。

敷地内に学生寮がある大学もたくさんありますが、授業の合間に帰ったり、朝もゆっくり寝たり、便利なこともたくさんあります。

Iさんの1日の流れを見ると、前回お伝えしたようにバスケットボールと学校、まさに文武両道されているということが垣間見れると思います♪

目標を持ってなにかに打ち込める留学って本当に素敵ですね。

十人十色という言葉があるように、食べ物の好き嫌いを始め価値観などが、ひとりひとり違うのと同じで、留学の目的や将来の夢によってひとりひとり違う生活スタイルがあると思います。

「自分だったら、どんな1日を送るのかなあ」と考えてみると、意外と楽しくて現実にだってなるかもしれません*^^*

アメリカ大学留学体験記:写真