皆さん、こんにちは*^^*

10月に入り、グンッと肌寒くなりましたね。大好きMy湯たんぽ、大活躍の時期到来です♪
と同時に、金木犀の香りが街中に漂うちょっぴり切ない季節…毎年この香りがふんわりすると、今年終了までのカウントダウンが開始します。

とまたまた同時に、10月に入ると一気に冬春出発の方が準備を始めだします。初めての海外でワクワクしている方、仕事の合間に息抜きで少しだけ贅沢留学を考える方、来年の目標として海外に行く事を掲げている方、本当に色々な思いを抱えていらっしゃいます。ずっと留学を夢に見てきた方、目標にしてきた方もたくさんです。

今回ですが、そんな方々と同じように、ずっと留学を目標にしてきた、めぐみさん♪
念願の留学が叶いました。高校に通いながら、自分でお金も貯めて、カナダで4週間の留学です*^^*

まだまだ始まったばかりのめぐみさんの留学、これから5回に分けてご案内していきます★

1.今回の留学について

(1) 留学のタイトル

「ドキドキのはじめての留学 in Canada!」

(2) 留学の理由・目的

2つあります!

1つ目は、海外に対しての強い憧れです。自分のアジア顔にコンプレックスを持ったのが始まりで、気がついたら移住とか海外に出る事を夢見ていました。それのお試し体験というかどうしても早く留学してみたかったので4週間短期ですが申し込みました!

2つ目は本当の英語を感じることと話せるようになるため。学校で英語を習ったりリスニングの時間に英語を聞いて理解できたとしても、海外ドラマやハリウッド映画を見るとどうしても早かったり普段使う英語を使っていたりするので聞き取れなかったりするので、教科書からではなく生きている英語を学びたくて現地に行こうと思いました。

(3) 初日の感想・流れ

海外旅行に親と行ったことはありますが、いつも地元の空港からで、1人で東京にすら行ったことがない私が、初めての留学ということでさっそく羽田国際空港で軽くトラブル?が。笑

国内線で羽田まできたのですが国際線への進み方が分からず、出発ギリギリにようやく国際線にたどり着きました。笑

約9時間のフライトは疲れました(;_;)私は通路側の席を取っていたのですが、私の列は誰もおらず、途中窓際に移動して写真を撮ることができました♪

目の前の席に、多分カナダ人の夫婦と子供がいたのですがとても可愛くて、目を見合わせては笑っていました。笑

夜中寝ようと思っていたのですが、夜泣きがすごくて2時間くらいしか眠れず、結局ターミネータを見ていました(*^^*)

初日の入国審査は、とても緊張しましたが、YouTubeなどで片っ端から下調べして言葉も用意していたのでバッチリ聞き取れて答えられたと思います★★

初日、ホームステイ先に移動して夜ご飯を食べましたが、機内食と夜泣きのせいでお腹を壊してしまい、夜ご飯が終わり次第速攻でトイレにこもりました(;_;)

そして、肝心のホームシックですが私はまったくかかりませんでした。笑
むしろ初日から『日本帰りたくない!』という感じでした。

飛行機からの空の写真1

飛行機からの空の写真2

飛行機からの空の写真3

「隣がたまたま空席で手に入れた空の写真です!笑」

2.1週間に感じたこと

(1) 授業や先生・学校生活

最初の日レベル分けテストがあったのですが、中途半端な日に入学したからか4人しかいませんでした。
その1人が日本人の女の子で、テストが終わって自己紹介しあったりして、学校ツアーが簡単にあって、終わりました。

が、時間があったので、その日本人の女の子と近くのスターバックスに行きました!笑

次の日から授業でいきなりクラスを紹介されて、初日は友達全くできずに、みんなに「where are you from??」なんて聞かれて、ちょっと軽くパニックになりながら終えました。笑

次の日、緊張していたのを悟ったのか、先生が気を使って誰もいない時に「学校大丈夫?」と聞いてくれたのですがとても嬉しかったです♡♡

授業は、9時から10時10分まで1時間10分、そして10分休憩。10時20分から11時30分まで1時間10分。10分休憩があって11時40分から12時30分までの50分で1時間のランチタイムです。

月-木は1時30分から3時までで、金曜のみ2時30分までです。

母国語は禁止になっていますが、ジュニアのコースなので日本語アシスタントの先生が入っており、分からない事は日本語で聞いても大丈夫でした。

ちなみにランチタイムは校外に出ても良くて、みんなスターバックスやKFCに行っています。

校内に自販機があり、ジュースやポテチ、また韓国のカップラーメンまでありました!電子レンジとお湯があるので、みんな使っています。

朝は肌寒い通学路1

朝は肌寒い通学路2

朝は肌寒い通学路3

「朝はとっても寒い通学路です!帰りはポカポカであったかい☀」

(2) ホームステイでの生活

ホームステイ先は、フィリピン系の60代くらいのホストマザーで、他に留学生はいませんでした。

1週目は、ご飯は量が多かったり食べられないものがあったりして少しだけ揉めてしまいました…。複雑な事を言いたかったのですが、英語がうまく伝えられませんでした。

23時以降はサイレント!というルールと1日1回のシャワーというルールと週1回の洗濯というのが主なルールでした。

(3) 休日の過ごし方

ホストファミリーとどこかへ行くような形ではなく、完全に自分次第で休日を過ごすという感じでした。

まだ1週目でお出かけ出来るような友達ができていないのに、「お出かけしておいで」と言われ少しプレッシャーに感じてしまったり…。

ですが、ここで折角だからと思い、1人でメトロタウンにある巨大なモールに行って化粧品を見たり探検したりしました。

バンクーバーの人はとても優しい方が多いです。特にカナダ人!移民の方も若い方も明るく優しい感じがなんとなくしました!

スターバックスで注文していた時に、私が留学生で緊張していると分かったのか、イケメンの店員さんから、「Don’t worry ! Just try it!」とニコニコしながら言われて、とても嬉しかったです!笑

優しい方で下手くそな英語でもニッコリしながら聞いてくれました!

スタバは日本に比べてカナダの方が安いのでけっこう行っていますがスタバの店員さんで怖かった人はいませんでした!笑

学校でできた友だち1

学校でできた友だち2

「学校のジュニアのみんなと撮った写真です!まだ入校して3日?くらいですがみんなlet’s take picture!みたいな感じで撮りました!」

「最近できた友達と、ようやく一緒に駅まで一緒に帰れるようになりました!」


Post Navigation