めぐみさんのドキドキはじめてのカナダ留学体験談!

皆さん、こんにちは。

いよいよ、めぐみさんの4週間に渡る留学が終わりました。おかえりなさい!

今回は、めぐみさんの留学の振り返りをする前に、第4週目についてです。

さて、最終週はどうだったでしょう…!?

(1) 授業や先生

最後の週だったので、友達とご飯に食べに行く機会が多かった週でした。
注文などが得意だった(と思う…!)私は、ある日友達から「Meg, help me…」と言われました。
お店で友達から「I want 2 number 5 set.【ナンバー5のセット2つ欲しい。】」と言われ、その言い方が分からなかったようで、友達の分まで私が注文したりしました。笑
学校からお店までが近かったので、持ち帰りをしてみんなで食べたり交換しあったりしていました。
基本的に、カナダで私が通っていた学校や他の友達が通っている学校では、授業中も水分補給をして良いようで、サイズが大きいので飲みきれなかったジュースを授業中に飲んだりしていました。笑

(2) ホームステイ先での生活

ホームステイ先は、毎週日曜日に教会に行く家庭だったのですが必ず私に「来たい?おいで!」と言ってくれて、毎回付いて行っていました。
たまにボランティアにも参加をしていて、留学中に何かしらの形でボランティアをしてみたかった私は、自分の目的もまた1つ達成することができて、とても嬉しかったです。
老人ホームのような施設に、歌を歌いに行って、おばあちゃん達と一緒に歌ったりしました。また、本をめくるのを手伝ってあげたりしたりと簡単な事しかしていませんが、それでも私にとっては非常に貴重な体験でした。

(3) 休日の過ごし方

ホームステイ先がほぼ毎週出かけていたので、一緒に付いて行っていました。
毎回モールに行ってショッピングしたり遊んだりなどではなかったのですが、ただスーパーに行くだけにしても私は付いていくのが好きだし、なによりも誘ってくれたり一緒にどこかへお出かけする事がとても嬉しかったので、毎回ホストファミリーが「来る?」といった時は、必ず付いて行っていました。
ですが、毎回私が付いて行くので、家族の邪魔になってないか心配で、ホストマザーに『家族の時間もあると思うけど、私は邪魔になってないかな…?」と恐る恐る聞いてみたところ、ホストマザーは笑いながら、「なってないよ!むしろありがたい!」と言っていました。
ホームステイ先の子供ですが、下の子が小さい女の子なので私がいると話し相手になってホストファミリーが楽になるとも言っていました。
「あなたにとっても、子供と喋ると英語の上達にもなるし、子供にとっても遊び相手になる。そういった事って、みんなにとってとても良い事だから、あなたがよければ私達がどこか行く時に付いて来るかを聞いた時は来て欲しい。」と言ってくれたりして、とても楽しい休日を毎回過ごすことができました。

スターバックス

『カナダで最後のスタバです!
学校の近くのスタバでいつも行っていたので店員さんと仲良くなりました♪』

パンプキン1

パンプキン2

『パンプキン畑にお買い物に行った時の写真です。日本と違い本当に盛大にやるので迫力にびっくりしました!!私もハロウィンまでいたかった…』


Post Navigation