ロサンゼルス留学

ロサンゼルス留学の特徴

人気留学先NO.1の都市、ロサンゼルス

ロサンゼルスは、世界でも有数の恵まれた気候の中で発展した、アメリカ西海岸に位置するアメリカ国内第二位の都市です。また、留学先都市としての人気は第一位です。ハリウッドやビバリーヒルズも存在するカリフォルニア州最大の都市でもあります。

都市の写真1:ロサンゼルス

アメリカ西海岸の恵まれた気候

ロサンゼルスは、ニューヨークに次いでアメリカ国内第二位の人口規模を持ち、街全体も広大なため、公共の交通機関よりも車での移動が多い傾向があります。年間を通して雨が少なく温暖な気候と美しい山脈や海岸線が魅力で、基本的に年中過ごしやすいことは、世界中の人々を魅了しています。

都市の写真2:ロサンゼルス

アメリカ随一の文化・教育レベル

全米を代表する超一流大学が存在し、教育レベルは非常に高いです。エンターテイメント・スポーツなど文化面も世界をリードする最先端を発信している風土を持ち、アートなどの専門分野にも強い一方、語学学校も多く存在するため、選択肢が多いことも魅力です。

都市の写真3:ロサンゼルス

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

写真で見るロサンゼルス

ウォークオブフェイム
ウォークオブフェイム
有名人からキャラクターまでアメリカを代表するスターの名前探しを楽しめます。自分の好きなスターを探してみましょう。
グリフィス天文台
グリフィス天文台
ロサンゼルスの街を一望できる天文台。特に夜景や言葉が出ないほどの美しさで、「天使の街」と愛称付けられるのが理解できます。
ロデオドライブ
ロデオドライブ
ビバリーヒルズの有名なショッピングエリア。セレブ御用達のショップやレストランが立ち並び、観光スポットとしても有名。
ビーチから見える街並み
ビーチから見える街並み
太平洋に沿ってずっと続く海岸。ビーチでゆっくりしながら、ふと眺める街並みはロサンゼルスの壮大さを感じること間違いなし。
ストリートバスケ
ストリートバスケ
ビーチ沿いのバスケットコートで行われるストリートバスケ。西海岸を彷彿させる木々と夕暮れを背景に気持ち良く汗を流せます。
ハリウッドサイン
ハリウッドサイン
ロサンゼルスに行ったら絶対に観たい存在感のあるハリウッドサイン。ビーチウッドドライブからの眺めが綺麗です。
ビバリーヒルズ
ビバリーヒルズ
誰でも耳にしたことがある世界的に有名な高級住宅街。実際にセレブやハリウッドスターの家もあり、家巡りツアーも楽しめます。
チャイニーズシアター
チャイニーズシアター
映画館の敷地内に人気観光スポット。ハリウッドの有名な俳優や女優、キャラクターの名前と共に手形や足形、コメントがあります。
カリフォルニアアドベンチャー
カリフォルニアアドベンチャー
ロサンゼルスに来たなら絶対に楽しみたいディズニーリゾート。アトラクションや日中に行われるパレード、夜のショーは必見。
サンタモニカピア
サンタモニカピア
多くのお店や遊園地が立ち並び、ビーチも楽しめるサンタモニカピア。route66の終点にもなっており、THE西海岸を堪能できます。
ユニバーサルスタジオ
ユニバーサルスタジオ
映画の本場と言えば、ハリウッド。そんなハリウッドにあるユニバーサルスタジオでのスタジオツアーには大きな価値があります。
夕暮れの海岸沿い
夕暮れの海岸沿い
過ごしやすい気候で日中も長いロサンゼルス。沈んでいく夕日を眺めることで1日の終わりを感じられます。

※画像をクリックすると拡大表示します。

ロサンゼルスの語学学校☆ピックアップ☆

エリア別おすすめ語学学校

ロサンゼルス留学で学校を選んでいくポイントとして、学校の立地やエリアで選ぶ方法があります。自分にとってのニーズやイメージしているロサンゼルスでの留学生活によって、学校の選択肢が変わってきます。「学校帰りにサーフィンをしたい」「高級住宅地での生活を楽しみたい」「ダウンタウンで勉強したい」など、「語学学習」+「自分のしたい事、重視したい事」をベースに通いたい学校を選んでいくことができます。

費用を抑えてロサンゼルス留学!

アメリカ留学は費用が高いと言われていますが、ロサンゼルスには大手語学学校で質の高い授業を行っている学校や費用重視の方向けの学校も多く存在します。ロサンゼルス留学は他国と比べて費用が高いアメリカ留学の助け役。費用安い以外にもアットホームな学校や他校よりもケアが厚い学校、進学を考える方におすすめの学校といった魅力的な学校がたくさんあります。

英語+αを学びたい!

ロサンゼルスは西海岸の中で最もエンターテイメントが栄えており、有名なビーチもあります。ロサンゼルスで留学できる学校には、短期間からでも英語+αを堪能できるコースを持っている語学学校があり、「英語+サーフィン」や「英語+フィルム」、「英語+音楽」、「英語+ダンス」など、自分の趣味に合わせた分野を+αで学んでいくことができます。

ロサンゼルス留学に役立つ知識

ロサンゼルスの都市情報

人口 市域380万人、都市圏1,530万人 時差 太平洋標準時(UTC-8)
公用語 英語 交通機関 長距離鉄道、長距離バス、地下鉄(鉄道)

ロサンゼルスの交通事情

交通機関

ロサンゼルスは広域な土地柄もあり、移動手段の多くが「車」です。しかし、ロサンゼルス市内やその周辺に住居を構える現地の方には自家用車を持っていない方も多く、「バス」も主要な交通手段となっています。留学中の方は、海外の道路に慣れていないことから自分で車を運転するのは難しいと思いますが、バスを利用すると便利です。その他の交通機関としては、「長距離バス」「長距離鉄道」「地下鉄・ライトレール」など、出着地によって様々なものがあります。

タクシー

日本ではタクシーを走らせながら、お客さんを探す「流しのタクシー」に普通に乗ってしまいます。これは日本以外だと大変危険でと言われており、ロサンゼルスでも「流しのタクシー」に乗らないように注意が必要です。
ロサンゼルスでは、Yellow CabとIndependent Taxi Companyが有名です。また、日本においてサービスの良さと良心的な価格で人気のあるMKタクシーもロサンゼルスに展開しています。夜の移動についてはバスを利用するよりもタクシーを利用した方が安心です。注意点としては、白タク(遠回りや法外な運賃を請求してくるタクシー)もいるので、気をつけましょう。運賃は、エリアや距離によって異なりますが、初乗り(180m)で約300円。そこから180mごとに約40円ずつ加算されていくシステムです。タクシーについても、チップを渡すのがマナーとなっているため、メーター料金の10%~15%ほど渡すようにしましょう。

バス

ロサンゼルスの主な公共交通機関の1つであるバスは、ダウンタウンから東西南北へ網目状に拡がっており、1番有名なメトロバスでは、約200本もの路線があります。また、こういったバス路線とは別に、ロサンゼルス市やサンタモニカ、トーランスなどの独自のバス路線も運行されています。
運賃は、1回1.75ドル、1日券は7ドルほどになります。バスを日常的に利用する場合は、「Tapカード」と呼ばれる、日本のパスモやイコカのようなチャージ式のICカードが便利で、メトロバスだけではなくメトロレール(地下鉄)でも利用することができます。交通渋滞がよく起こるロサンゼルスでは慣れるまではバスを有効に利用するは難しいかもしれませので、まずは路線図を入手しましょう。自分が乗車したいバスを確認するには、種別による色の違いやバスの頭部分に表示されている行き先が参考になります。

ロサンゼルスでは主に3種類のバスがあります。

メトロ・ローカルバス(Metro Local Bus):通常のバス路線でオレンジ色の車体となっています。

メトロ・ラピッド(Metro Rapid):時間短縮のためにルートが選定されて停留所の数を通常の路線よりも少なくしているバスで車体は赤色です。路線については、語学学校が点在しているサンタモニカからロサンゼルスのダウンタウンを結ぶ路線が有名です。

メトロ・エクスプレス(Metro Express):一般道路ではなく高速道路経由の路線になっており、車体の色はダークブルーです。ダウンタウンからカリフォルニアアドベンチャー(ディズニーランド)までの路線もあり、ディズニーランドに訪れる際は利用する価値があります。

長距離鉄道

アムトラックと呼ばれる長距離列車が、ユニオン駅から発着しています。運賃はバスや地下鉄を利用するよりも高いですが、列車の中から移り変わる街並みを楽しみながら長旅をしたい方や自然や野生動物などを眺めながらゆったり癒されたい方にとっては、少しだけ贅沢でおすすめの移動手段になります。バケーションや留学後のグレースピリオド期間(帰国するための準備期間)に、ロサンゼルス以外の西海岸を北から南からと楽しみたいですね。

長距離列車(アムトラック)の種類は以下に紹介します。

コースト・スターライト(Coast Starlight):ロサンゼルス~シアトル間/約35時間(1泊2日)

サウスウエスト・チーフ(Southwest Chief):ロサンゼルス~シカゴ間/40時間以上(2泊3日)

サンセット・リミテッド(Sunset Limited):ロサンゼルス~ニューオリンズ間/約48時間(2泊3日)

パシフィック・サーフライナー(Pacific Surfliner):サンルイスオビスポ~ロサンゼルス~サンディエゴ間/約8時間半

地下鉄

ロサンゼルスでは、1993年の地下鉄開通を機にロサンゼルスの交通事情を改善するため、地下鉄やライトレールといった公共交通機関の整備が進んできました。また、ロサンゼルスの地下鉄の車内はサツバツとした雰囲気はなく、比較的に安全と言われていますが、夜の利用は控えた方が無難です。
運賃は、一律で1.75ドルほどになりますが、路線を乗り換えるごとにこの料金を払い、郊外に出ていく場合は別途料金もかかってくるため注意が必要です。1日乗り放題券は7ドルで購入が可能です。

地下鉄の種類は以下に紹介します。

レッドライン(Red Line):ユニオン駅~ノースハリウッドへの路線。観光客の利用が多く、ロサンゼルスのダウンタウンからハリウッドやユニバーサルスタジオまで直行で行ける便利な路線です。

パープルライン(Purple Line):ユニオン駅~ウィルシャー/ウェスタンへの路線。ビーチに行きたい方が良く利用する路線。サンタモニカのビーチ近くまで行くこともできます。

ゴールドライン(Gold Line):ユニオン駅~イーストロサンゼルスへの路線。

ピンクライン(Pink Line):現在建設中の路線で、ビバリーヒルズやハリウッドを行き来できる環状線になる予定です。レッドラインと同様に、利用頻度が高くなりそうです。

ブルーライン(Blue Line):ロサンゼルスのダウンタウンから南下してロングビーチ市内へ向かう路線。

グリーンライン(Green Line):レドンドビーチ~ノーウォークへの路線。ロサンゼルス空港からレドンドビーチ、ブルーラインへの乗り継ぎを行う方が多いのが特徴です。

ロサンゼルスの交通事情まとめ!
  • バスでの移動が便利
  • 夜の移動はタクシーが安心
  • 長旅を楽しむなら長距離鉄道

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

ロサンゼルスの地図

ロサンゼルスはアメリカの西海岸を代表する都市です。世界有数の恵まれた気候が特徴であり、年間を通して雨が降ることが少なく温暖な気候です。ハリウッド・ビバリーヒルズ・サンタモニカ・ベニスビーチなど訪れるべき場所には事欠きません。非常に広い都市であり、周辺にも有名なアメリカの都市が名を連ねています。また、車での移動が主となっています。

ロサンゼルスの気候(平均気温・降水量)

ロサンゼルスの気候の特徴はなんといっても雨が少ないことであり、特に夏の時期にその特徴が顕著です。また、年間を通して非常に温暖で過ごしやすいです。冬でも最高気温が18度あります。しかし、冬の時期は日格差が大きくなりますので注意が必要です。西海岸の世界有数の素晴らしい気候の下で発展したロサンゼルスは魅力たっぷりの都市です。

ロサンゼルスの気候(平均気温・降水量)

ロサンゼルスの地域情報

小 ランク4 大
都市の規模
寒い ランク4 暑い
寒い 気候 暑い
悪い ランク3 良い
悪い 交通の便 良い
曇りがち ランク5 良い
曇りがち 天気 良い
悪い ランク4 良い
悪い 治安 良い
単一文化 ランク5 多文化
単一文化 文化 多文化
安い ランク4 高い
安い 物価 高い
低い ランク4 高い
低い 日本人比率 高い

資料請求気になる!役立つ!お得な!留学情報をお届けします

留学プラン作成希望条件にピッタリの留学プランを作成します