ブリスベン留学

ブリスベン留学の特徴

都会過ぎず田舎過ぎない第三の都市

ブリスベンは、シドニー、メルボルンに続くオーストラリア第三の都市であり、留学先としてもバランスのとれた環境が整っています。観光地ほどのにぎわいはないがなく、落ち着いていることから、海外生活がしやすい地域と言えます。

都市の写真1:ブリスベン

比較的日本人が少ない多国籍都市

移民の国であるオーストラリアの中でも、特に多様な人々が定住しており、日本人率が比較的低いのはブリスベンならではの特徴だと言えます。しかし、ブリスベンでは日本人留学生の受け入れにが寛容であり、異文化交流や異文化理解が盛んです。

都市の写真2:ブリスベン

公共交通機関が発達している便利な都市

ブリスベンは、車での移動が中心である車社会のオーストラリア国内において、比較的公共交通機関が発達している都市です。ゴールドコーストへ電車で1時間、ブリスベン市内や周囲の観光地へも簡単にアクセスすることができます。留学生の通学にも便利な都市です。

都市の写真3:ブリスベン

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

写真で見るブリスベン

セントジョーンズ大聖堂
セントジョーンズ大聖堂
様々な大聖堂の中でも一番歴史の深い教会。約100年かけて造られた荘厳なゴシック復古調が美しく、ツアーも開催されています。
スカイライン
スカイライン
水際で遊ぶ子どもたち。緑もあり、その奥にはブリスベンの都会の眺めがあります。都会過ぎず田舎過ぎずの生活の街並み。
ブリスベン川クルーズ
ブリスベン川クルーズ
川も海も両方楽しめるブリスベンでは、遊覧クルーズやディナークルーズなど、様々なクルージングが堪能できます。
ドリームワールド
ドリームワールド
ブリスベンからゴールドコーストへ向かうハイウェイ沿いにある遊園地。多くのアトラクションを楽しめます。
ブリスベン川フェスティバル
ブリスベン川フェスティバル
ブリスベン川では、しばしばイベント事が開催されています。川沿いでみる花火はとても綺麗です。
クリスマス
クリスマス
日本とは季節が真逆の南半球はクリスマスの時期が夏。ブリスベンでは夏のクリスマスを祝うことができます。
フリーマーケット
フリーマーケット
週末になるとブリスベンの各地でフリーマーケットがよく開催されます。一度、参加してみるのもよいでしょう。
蒸気機関車
蒸気機関車
毎月1回、ブリスベンで開催される蒸気機関車に乗れるイベント。クラシックな車体が機関車トーマスを思い出させます。

※画像をクリックすると拡大表示します。

ブリスベンの語学学校☆ピックアップ☆

ブリスベン規模別おすすめ語学学校

ブリスベンは、シドニーとメルボルンに次いで第3の都市といわれており、教育水準の高く、「学生の街」として有名です。コースが多彩な学校や留学の目的に合わせて柔軟に選べるパッケージプログラムがある学校があります。学校の規模による選択も可能です。

ワーキングホリデー留学におすすめの語学学校

語学学校で語学力や人脈を培うだけではなく、何か+αでワーキングホリデーのアルバイトに活かせる資格の取得や勉強をすることができます。英語+バリスタ、英語+ファーム、英語+オーペアプログラムなど、語学学校では独自のプログラムをパッケージとして持っており、語学学校を卒業した後にも学んだことを自分のスキルとして活かせます。

学生の街ブリスベンで長期語学留学!

立地も良く都会過ぎず田舎過ぎないこと、また、年間を通じて過ごしやすい気候といわれているブリスベン。オーストラリア内で長期の留学先としても人気があるのがうなずけます。

ブリスベン留学に役立つ知識

ブリスベンの都市情報

人口 市域230万人 時差 日本+1時間(UTC+10)
公用語 英語 交通機関 バス、電車、フェリー、タクシー

ブリスベンの交通事情

交通機関

広大なオーストラリアの都市の中でも、ブリスベンは交通網が非常に発達しています。ブリスベンは市内だけでなく、クイーンズランド州内での移動やオーストラリア各州への移動、海外への移動など、交通の拠点となっているのも特徴です。しかし、日常生活での移動として利用する公共交通機関はまだ不十分で、車社会でもあります。そのことから、ブリスベン市内では、バスと電車が主な公共交通機関として使われています。

公共交通機関を利用する際の必需アイテム「Go Card」

ブリスベンの公共交通機関を利用する際の必需アイテムとして、「Go Card」というICカードがあります。ブリスベンだけではなく、クイーンズランド州南東部のバスや電車、フェリー、トラム等、様々な公共交通機関で幅広く利用できます。定期的にチャージをするか、常に残高が更新されるように自動チャージの設定をします。「Go Card」は毎回チケットを購入する必要がなく、チケットを購入するよりも安くなります。また、子ども用、学生用、一般用など、利用客のステータスによって使うカードの種類が異なります。語学留学やワーキングホリデー留学の場合、青色の一般用(アダルト)の購入となります。ただし、高校留学でクイーンズランド政府認定の学校の学生という証明のロゴが学生証に入っている場合は、緑色の学生用のカードの購入が可能です。近年、語学学校でも認められ始めたので、「Go Card」を購入する際は学校の担当者に確認をしてみましょう。オンラインでの購入、セブンイレブンでの購入、鉄道駅の乗車券売り場、運賃精算機、一部のコンビニエンスストアでの購入が可能です。

バス

ブリスベンのバスは、ゾーン制になっており、トランスリンクと呼ばれる交通局が管理しています。市内と郊外が網目のようになっており、バス正面の上の部分に行き先と数字が表示されています。自分が行きたい場所を通るか分からない場合は、乗車時にドライバーに必ず確認しましょう。乗車時は、バスが見えたら手を挙げてバスを停めてください。また降りる時は、ボタンを押す必要があります。乗車時と降車時、両方で「Go Card」をかざしましょう。ブリスベンでは、車内で次に停まる案内があるとは限りません。慣れるのが大変かもしれませんが、目的地の最寄りのバス停を事前に調べておいたり行き先の目印となるものを覚えておいたりすると安心です。

無料バス

ブリスベンでは、トランスリンクとは別にフリーループと呼ばれる無料のバスも運行しています。10分間隔で朝から夕方まで走っているため、留学生でも気軽に乗車できます。バス停は決まっていますが、主に市内のモールや駅やシティーホール、リバーサイドなどの主要ポイントを周遊しています。赤色と黄色の目立つバスなので、見分けもつきやすく、簡単に乗車できます。週末の観光を楽しみたい方にはおすすめです。

電車

ブリスベンの電車は市内を中心に枝分れするように走っています。140近くに及ぶ駅を網羅しており、バス同様にトランスリンクという交通局が管理しています。金曜日と土曜日は、一部の路線で朝まで電車が運行しているナイトリンクがありますが、深夜の電車は安全面も考えて1人での乗車は控えましょう。

タクシー

公共交通機関に慣れない間、一番安心して利用できるのがタクシー。お客さんを探して道路を走っているタクシーは基本的にブリスベンでは拾えないため、タクシー乗り場からの乗車か電話で呼ぶのが一般的です。Yellow Cabs、Black & White Cabsが特に有名です。

ブリスベンの交通事情まとめ!
  • 「Go Card」は必需アイテム
  • バスと電車が主に便利な交通手段
  • フリーループを利用して観光を楽しもう

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

ブリスベンの地図

ブリスベンは、オーストラリア大陸の東海岸部に位置している都市で、急速な発展を続けています。また、ブリスベンはクイーンズランド州の州都であり、世界的に有名なゴールドコーストのすぐ北に位置しています。オーストラリアの代表的な都市の中でもより赤道に近い場所に位置しているため、年間を通して温暖で、ゴールドコーストではサーフィンの世界大会が催されるなど、マリンスポーツも非常に盛んです。

ブリスベンの気候(平均気温・降水量)

ブリスベンはオーストラリア国内の大都市の中でも緯度の低い場所に位置しているため、オーストラリア国内の他の主要都市に比べて気温が高い傾向にあります。また、日本と同じく、夏に湿度が高く、冬に乾燥するという特徴もありますが、南半球にあるオーストラリアの都市であるため、季節は日本と季節の移り変わりが反対です。夏にあたる12月から2月の時期には、北半球からの観光客やサーファーの数が増えます。

ブリスベンの気候(平均気温・降水量)

ブリスベンの地域情報

小 ランク4 大
都市の規模
寒い ランク5 暑い
寒い 気候 暑い
悪い ランク4 良い
悪い 交通の便 良い
曇りがち ランク4 良い
曇りがち 天気 良い
悪い ランク5 良い
悪い 治安 良い
単一文化 ランク5 多文化
単一文化 文化 多文化
安い ランク3 高い
安い 物価 高い
低い ランク3 高い
低い 日本人比率 高い

資料請求気になる!役立つ!お得な!留学情報をお届けします

留学プラン作成希望条件にピッタリの留学プランを作成します