マニラ留学

マニラ留学の特徴

人気留学先であるフィリピンの首都

マニラはフィリピンの首都であり、東南アジアではシンガポール等に次いで第4位の都市であると評価を受けています。首都であるマニラは、大都市特有の問題が注視されていますが、かつて東洋有数の美しい都市であったと言われています。

都市の写真1:マニラ

大都会でありながら歴史・自然がある

マニラは大都市圏を形成しており、年間100万人を超える観光客が訪れています。都心部にはショッピング街などがありながらも、周辺には歴史的建造物や自然もふんだんに残っています。

都市の写真2:マニラ

交通の便もよい国際的な都市

マニラは未だ発展を続けるフィリピンの中でも最も発達した都市であり、公共交通機関も発達しています。しかし、交通量があまりに多く2006年には世界で最も混雑した都市と評されました。しかし、政府は渋滞緩和政策を施行するなど対応を続けています。

都市の写真3:マニラ

マニラ留学に役立つ知識

マニラの地図

マニラはフィリピン諸島の北に位置するルソン島の中西部にあるフィリピン共和国の首都です。市内は北岸の8区・南岸の8区に分けられており、主な観光地は南岸に集中しています。北岸には東洋最大のスラムがあるなど、あまり留学生の訪れることが推奨されない地区もあることが現実です。赤道に程近い場所に位置しており東南アジアらしい気候が特徴的です。

マニラの気候(平均気温・降水量)

マニラは赤道に近い熱帯気候に属しており、年間を通して安定して温かく、年間・1日の寒暖差が少ないことが特徴的です。また、明確な雨季と乾季があり、12月の後半から5月までが乾季にあたり、滅多に雨が降らない季節が続きます。6月から12月半ばまでは雨季にあたり雨が多くなります。雨は1日中降り続けるような雨ではなく、短時間に激しく集中して降ります。そして6月から9月は台風の季節でもあり注意が必要です。

マニラの気候(平均気温・降水量)

マニラの地域情報

小 ランク4 大
都市の規模
寒い ランク5 暑い
寒い 気候 暑い
悪い ランク2 良い
悪い 交通の便 良い
曇りがち ランク3 良い
曇りがち 天気 良い
悪い ランク2 良い
悪い 治安 良い
単一文化 ランク2 多文化
単一文化 文化 多文化
安い ランク2 高い
安い 物価 高い
低い ランク4 高い
低い 日本人比率 高い

資料請求気になる!役立つ!お得な!留学情報をお届けします

留学プラン作成希望条件にピッタリの留学プランを作成します