ボーンマス留学

ボーンマス留学の特徴

落ち着いた環境で勉強ができる

ブライトンと並んでリゾート地として人気があるボーンマスですが、ブライトンとの大きな違いは「落ち着いた雰囲気」があることです。こじんまりした街並みでゆったりと時間が流れているように感じるボーンマスの生活では、勉強に集中したい方にとって非常に滞在しやすい環境が整っています。夏には砂浜ビーチでリゾート感覚を満喫することもできるため、勉強の息抜きにもなります。ビーチだけではなく、ニューフォレストと呼ばれる森もあり、海と緑の両方の自然を堪能することもできます。

都市の写真1:ボーンマス

日本人が少ない留学先

ロンドンやオックスフォードなどのイギリス国内の他の都市と比べると、ボーンマスの都市の規模は大きいとはいえません。そのため、まだあまり知名度が高くない留学先で、多くの語学学校が日本人比率5%以下となっています。その分、ヨーロッパや中南米からの留学生は多いですが、アジア圏からの留学生もいます。特に韓国人のコミュニティが強いことがあり、韓国人の留学生も少なくなくありません。ボーンマスは日本人が少なく、世界各地の留学生と交流できる穴場の留学先です。

都市の写真2:ボーンマス

物価が安く生活の満足度が高い

ボーンマスは物価が安くイギリス国内の都市の中では留学費用も滞在費も安いため、「短期留学をしながら遊びも贅沢に楽しみたい方」、「長期滞在で留学費用をなるべく抑えたい方」におすすめです。物価が安いボーンマスでは、ホームステイやルームシェアをする場合にも費用を抑えられます。その上、街も発展しているため、マリンスポーツ、カフェやバー、ショッピング、映画といった娯楽もしっかり楽しめる環境も揃っています。さらに、ボーンマスに住んでいる住民の生活満足度は高く、2007年には「イギリスで最も幸福な街」調査で1位になったこともあります。

都市の写真3:ボーンマス

ボーンマスの語学学校☆ピックアップ☆

ボーンマス規模別おすすめ語学学校

日本ではあまり知られていませんが、ボーンマスは学園都市でもあり歴史ある教育機関も数多く存在します。その中には、現地の学生だけではなく留学生への英語教育のための語学学校もあります。また、土地柄もあって敷地が広い学校が多いため、イギリス国内で見ても珍しい学生数1,000人以上の規模を誇る大規模な語学学校もボーンマスにはあります。さらに、多種多様なコースを持った中規模校やアットホームな小規模校もあり、学校の特徴もさまざまです。

ボーンマス留学に役立つ知識

ボーンマスの都市情報

人口 市域20万人 時差 グリニッジ標準時(UTC+0)、
英国夏時間(UTC+1)
公用語 英語 交通機関 バス、電車

ブライトンの交通事情

交通機関

ボーンマス市内の移動では主にバスが使われ、ロンドン市外への移動では電車を利用できます。通学の場合、滞在先まで徒歩圏内(15分~25分)の学校が多いため、あまりバスを利用せず、ほとんどの学生は徒歩や自転車で通学します。

バス

Yellow Busesという会社の黄色いバスがボーンマス市内を走っています。このYellow Busesは運賃の安いローカルバスですが、更にお得な運賃で利用するには「Glo Cards(通称:Yellow Bus Passports)」と呼ばれるバスカードがあります。毎日、チケットを運転席で購入するよりも長期間分のバスカードを購入すればするほどお得になるので、留学期間にあわせた購入をおすすめします。バスカードを購入した期間は、ボーンマス市内であればどこへでも乗り放題となるため、1枚あると非常に便利です。バスカードの運賃は19歳以上の方と18歳以下の方で以下のように変わります。
(2016年4月のデータ)

19歳以上の方:Adult Ticket

7日間:£16 / 14日間:£32 / 30日間:£53 / 90日間:£140

18歳以下の方:Duration of Child

7日間:£14 / 14日間:£28 / 30日間:£37

電車

ボーンマス市内には中心街から少し離れたところにボーンマス駅、街の東部にポークスダウン駅があります。電車は市内の移動ではほとんど使いませんが、ロンドン市外など街の外への移動で利用することがあるでしょう。ロンドンまではボーンマス駅から日中、約30分に1本の間隔で出ているロンドン行きの電車に乗ります。約2時間で到着することもあり、日帰り観光も可能です。

ボーンマスの交通事情まとめ!
  • 徒歩や自転車での移動が一般的
  • バスの運賃が安
  • ロンドンまでは電車で約2時間

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

ボーンマスの地図

ボーンマスは、イギリス南部に位置する落ち着いた港町で、ブライトンと肩を並べるリゾート地として知られています。また、落ち着いた環境と11キロメートルも続く美しい砂浜、温暖な気候から、高級保養地としても知られています。さらに、ボーンマスでは海だけではなく王室が元々狩猟地として利用していた森もあり、自然も豊かです。高層ビルはあまり見られませんが、映画館やバー、カフェといった娯楽施設もたくさんあり、現地の生活もしっかり楽しめます。その他にもロンドンまでは電車で約2時間、バスで約3時間と近い距離にあることや、住民の生活への満足度が高く、「イギリスで1番幸せな街」の呼び名を持っているなど、ボーンマスには多くの魅力があります。

ボーンマスの気候(平均気温・降水量)

南海岸に位置するボーンマスは、イギリス国内でも比較的温暖な気候です。降水量も国内平均より300mmほど少なく、年間を通じて過ごしやすい都市といえます。夏は30度をこえることがほとんどなく、海のすぐそばにあるボーンマスでは、夏の強い紫外線対策に日焼け止めやサングラスがあると便利です。冬は氷点下に気温が下がることは少ないですが、波風などで実際の気温よりも寒く感じることがあるので厚手のジャケットが1枚あると良いでしょう。

ボーンマスの気候(平均気温・降水量)

ボーンマスの地域情報

小 ランク3 大
都市の規模
寒い ランク3 暑い
寒い 気候 暑い
悪い ランク2 良い
悪い 交通の便 良い
曇りがち ランク3 良い
曇りがち 天気 良い
悪い ランク4 良い
悪い 治安 良い
単一文化 ランク2 多文化
単一文化 文化 多文化
安い ランク2 高い
安い 物価 高い
低い ランク1 高い
低い 日本人比率 高い

資料請求気になる!役立つ!お得な!留学情報をお届けします

留学プラン作成希望条件にピッタリの留学プランを作成します