留学体験談SMEAG(ESL), CIA (TOEIC):フィリピン / セブ

福井 琢生さんの留学体験談

留学体験談: /  /  フィリピン
エリア セブ
学校名 SMEAG(ESL), CIA (TOEIC)
プログラム
語学学習コース
留学の目的 語学留学 留学期間 24週間 滞在方法 学校寮
名前 福井 琢生 性別 男性 年齢 21-22歳

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

フィリピン / セブの留学体験談

留学体験談:イメージ

①留学を決めたきっかけは何ですか?
留学を決意したきっかけは、就職活動に必要なスキルを得るためでした。英語が話せるようになること、TOEICで高得点を保持しておくことはこれからの時代必ず役に立つと思い、不安もありましたがセブ島への留学を決意しました。留学先をセブ島にしたのは、費用がほかの候補地に比べ安かったこと、一対一の授業が主流だと聞いたからです。

②海外での感動体験を教えてください。
セブ島は世界有数のリゾート地としても知られています。感動した点は何といってもその美しいビーチの数々です。ビーチも様々ありますが、学校から車で30分の距離にある所、5時間はかかる観光地、船で2時間かけて行く名所、等様々でした。そのすべてのビーチに共通することは、何より海がとても綺麗です。どの海も圧倒的な透明度を持ち、また砂浜はさらさらであったりサンゴが砕かれたものが散らばっていたりと、絵に描いたような美しさでした。数々のビーチへ行きましたが、その中でも、車で5時間かけて行ったオスロブが私の中でも印象的です。そこの名物はジンベイザメを間近で見ることができる点、そしてマイナスイオンにあふれる滝へ行くことができるという点です。

③留学前と比べて今の自分はいかがですか?(成長したことや克服できたことなど…)
英語力が上がったことは勿論ですが、以前より外国人との交流に自信が持てるようになったり、不安が無くなりました。英語が話せるようになったことで、より積極的に日本人だけでなく他の国の人々とも交流できるようになったと実感しています。そして留学前までは外国に行くことに対して消極的でしたが、今は考えを改め、世界各地を旅行してみたいと思っています。

④学校の授業や先生・雰囲気はいかがでしたか?
学校の授業に関しては、先生方はプロとしての技量を持ちながらフレンドリーで、先生と生徒の仲は非常に良かったです。授業以外でも話すこともありますし、私も含め何組かの生徒は先生達と一緒に食事に行くほどでした。学校を卒業する際は各担当の先生からお手紙を頂き、別れが辛いほどでした。

⑤滞在先や学校以外の過ごし方はいかがでしたか。
滞在中はずっと寮暮らしでしたが、特に問題はありませんでした。授業が終われば夜は外出できたので、近くのスーパーマーケットに買い物によく行ってました。週末には必ずと言っていいほどお酒を飲みに外出していました。また、タクシーで外食に行くこともしばしばありました。そして月に1回は日帰り、または1泊の形で旅行に出かけていました。

⑥海外生活で苦労したことを教えてください。
日本との違いに戸惑うことが多々ありました。例えば、セブ島ではスーパーマーケットやショッピングモールのトイレにトイレットペーパーは常備されていません。ですからトイレを使用する際はトイレットペーパーを持ち歩くか、トイレに設置されている自販機のような物でトイレットペーパーを購入しなければなりません。ちなみに、私の友人の多くはトイレットペーパーを持ち歩いていました。

⑦留学希望者へアドバイス 
今までの環境を離れ、留学をするには勇気がいるかもしれません。ですが、その地には新しい出会いと数々の驚き、感動があります。行って良かったと思えるような日々を送れるように頑張ってください!

担当カウンセラーからのコメント

資料請求気になる!役立つ!お得な!留学情報をお届けします

留学プラン作成希望条件にピッタリの留学プランを作成します