専門留学

語学+αを海外で学ぶ専門留学

専門職・アート・スポーツ・音楽など、海外で学べるものは語学に限りません。将来・人生を豊かにする海外での経験を得られます。

専門留学

Point 1専門的なスキルが身につく

世界レベルの技術や知識と、語学力を同時に取得できます。さらに、海外の専門教育は非常に実践的な内容が多く、各分野への理解を深めると共に、自身のキャリアへの展望も明確にできます。

Point 2資格取得が可能

せっかくの留学だから形に残る何かが欲しい、そんな希望を叶えられるプランも実現可能です。実践的な専門の教育を受けた証明を手に入れて、その後のキャリアの武器とすることができます。

Point 3日本とは違う方法が学べる

専門知識や技術を海外で学ぶことは、単に言語の違い以上の差があります。同じことをするにも、国や文化によって方法が違うのは当然です。目的へのアプローチの方法や考え方を、グローバルスタンダードに近づけることができます。

Point 4就職にそのままつながる

専門留学で得た知識や技術、そして語学力は、その後のキャリアの大きな武器となるでしょう。日本帰国後のキャリアはもちろん、海外での就職でも留学で得た経験・知識・技術は非常に大きな意味を持ちます。

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

専門留学の費用(目安)

  学校の種類 コースの種類 滞在方法 期間 費用
カナダ 語学学校 TESOL ホームステイ3食付 4ヶ月 ¥600,000
~¥1,000,000
アメリカ 語学学校 一般語学コース+α 寮食事なし 6週間 ¥200,000
~¥400,000
オーストラリア 専門学校 ホスピタリティー 寮食事なし 6ヶ月 ¥1,000,000
~¥1,500,000
カナダ 専門学校 ビジネス ホームステイ3食付 10ヶ月 ¥2,000,000
~¥2,500,000
アメリカ 専門学校 芸術・スポーツ ホームステイ3食付 8ヶ月 ¥1,200,000
~¥1,800,000

専門留学の費用(お見積り例)

専門留学のコース

  コースの種類 概要
語学学校 TESOL 語学学校で学べることは語学学習だけではありません。ビジネス英語などもはもちろん、英語を教える側になるための授業も開講されています。国際化が進み日本国内でも英語需要が年々高まっている中で、英語を教える側の資格を得ることも考えてみてはいかがでしょう。
一般語学コース+α 語学学校によっては、語学学習だけでなく様々なことを学べる課程を開講しています。サーフィン・ダンス・料理・芸術・音楽などなど様々です。世界の感性や技術を学ぶ貴重な留学期間になるでしょう。
専門学校 ホスピタリティー 海外の専門学校では様々な課程が開講されていますが、特に人気のあるものにホスピタリティー・観光分野の課程があります。中にはフライトアテンダント専門のコースもあったり、内容も期間も様々です。日本に比べてより実践的に世界基準を学ぶことができます。
ビジネス MBAに代表されるように、海外でビジネスに関連する勉強を行うことは近年より一般的になってきました。海外の学校で現地語の授業を受けることで、語学力も同時に伸ばすことができて一石二鳥な方法ではないでしょうか。
芸術・スポーツ 海外の学校で日本国内では出会えない才能・感性・技術・能力に出会うことは非常に貴重です。世界中から同じ志をもった留学生が集まる中で自分自身を磨くと共に、様々なことに挑戦することができるでしょう。

専門留学のパターン

語学学校のプログラムに参加

語学学校のプログラムに参加のフロー画像

長所:比較的安価に専門的な授業を受けることができる

語学学校でも様々なプログラムを開講しています。語学の授業に加えて自分自身の興味のある内容の授業を受講することで、単なる語学留学を越えた結果を得ることもできます。特に英語教授法などのプログラムは人気です。

短所:物足りなさを感じる場合あり

語学学校ではサーフィン・ダンス・料理・芸術・音楽などなど様々なプログラムを開講しています。しかし、より職業に直結する内容として比較した際は、短期大学や専門学校などのカレッジの内容の方が優れていると言われています。

語学学校卒業後に専門学校へ転校

語学学校卒業後に専門学校へ転校のフロー画像

長所:十分に語学力を付けた上で挑戦できる

語学学校で語学力を高めた上で進学することで、専門学校での授業内容理解も心配がありません。また、言語の壁を乗り超えた状態で臨むことでより良い成績を収めることができ、それが将来への展望を明るくしてくれることもあります。

短所:期間・費用がある程度必要となる

語学学校での語学学習期間と専門学校での学習期間がどちらも必要となるため、学費・滞在費・期間共にどちらか一方の場合よりも必要となると言われています。短期集中で、期間・滞在費を減らすことをおすすめします。

専門学校へ直接入学

専門学校へ直接入学のフロー画像

長所:興味のある分野の専門的な勉強ができる

海外の教育機関で興味のある分野の勉強を外国語で行うことで、語学力の向上と専門的な知識・技術を一挙両得することができます。また、日本に比べて実践的な内容も多く、将来の就職に直結する内容が多いところも大きな魅力です。

短所:十分な語学力が必要

留学生が専門学校の課程へ参加するには、授業を受けるのに十分な語学力の証明を求められる場合がほとんどです。各種言語テストの提出や面接等が条件となっている学校が多いので事前に語学力を高めておくことをおすすめします。

資料請求気になる!役立つ!お得な!留学情報をお届けします

留学プラン作成希望条件にピッタリの留学プランを作成します