ロンドン留学

ロンドン留学の特徴

歴史あるヨーロッパ最大の都市

ロンドンは言わずと知れたイギリスの首都であると共に、ヨーロッパ圏で最大の都市です。同時に、世界一外国人旅行者が訪れる都市でもあります。多民族から構成される世界最大規模のコスモポリタンであり国際的な環境があります。

都市の写真1:ロンドン

自然と文化にあふれた大都市

世界的に有名な博物館・美術館のあるヨーロッパ有数の都市なので、勉強以外の時間も充実したものにできるでしょう。中心部から少し離れるだけで美しい公園などの多い落ち着いた地域に行けるのも魅力です。

都市の写真2:ロンドン

世界的な教育レベルの高い中心地

イギリスへの留学生の約25%が教育と文化の都と呼ばれるロンドンで学んでいます。教育機関の多様さと立地・価格帯・取得出来る資格など非常に多彩なバリエーションの選択肢が用意されていることは世界的な大都会ならではの魅力です。

都市の写真3:ロンドン

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

写真で見るロンドン

ロンドン街中
ロンドン街中
世界をリードする大都市のロンドンでは近代的な建物が目立ちますが、街中にはレンガや石作りの建物が多く残っています。
地下鉄
地下鉄
ロンドンの地下鉄は総距離400キロを超える長さの巨大ネットワークで、270もの駅を1日あたり260万人以上が利用します。
電話ボックス
電話ボックス
携帯電話が普及してから数が減ってきているものの、鮮やかな赤色が特徴の電話ボックスはいまでもロンドンの名物です。
国会とビックベン
国会とビックベン
光り輝く国会議事堂とビックベン。夜になるとこんなにも素敵にライトアップされ、多くの観光者を魅了しています。
ビッグベン
ビッグベン
ビッグベンの正式名称はエリザベス・タワーというのをご存知ですか?ロンドン観光で必ず訪れたい名所です。
ウエストミンスター寺院
ウエストミンスター寺院
11世紀に建てられたイングランド国教会の教会です。歴史深いイギリスだからこそ見ることができる建物です。
ロンドン・アイ
ロンドン・アイ
直径135メートルの超巨大観覧車。ロンドンの中心地にあり、観覧車に乗ればロンドン全てを一望できます。
タワーブリッジ
タワーブリッジ
テムズ川にある全長262メートルの橋。タワーブリッジがある場所には2,000年も前から橋が存在しているといわれています。
公園
公園
大都会のロンドンですが、街中にはたくさんの公園があり、晴れた日には多くのロンドナーが日光浴を楽しんでいます。
アフタヌーンティー
アフタヌーンティー
イギリスの優雅なティータイム。ロンドン留学中はクッキーやスイーツと一緒に、本場のアフタヌーンティーを楽しめます。
ウェンブリースタジアム
ウェンブリースタジアム
ロンドンにあるフットボールスタジアム。イギリスではサッカーがとても人気で留学中のスポーツ観戦におすすめです。
バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿
イギリス近衛兵の交代儀式で有名な宮殿。部屋の総数は775室と巨大な宮殿には、年間4万人もの招待客が訪れます。

※画像をクリックすると拡大表示します。

ロンドンの語学学校☆ピックアップ☆

ロンドン規模別おすすめ語学学校

ヨーロッパの中心地であるロンドンには大規模な学校からアットホームな小規模な学校、そして午後のクラスを提供している学校など、たくさんの語学学校があります。ここでは規模別にロンドンのおすすめ語学学校をご紹介します。

費用を抑えてロンドン留学!

留学費用が高いことで敬遠されがちのロンドン留学ですが、私立の語学学校が多いロンドンには良心的な授業料の語学学校がたくさんあります。費用を抑えたいけれど、しっかり学びたいと希望する方におすすめの語学学校です。

プログラムの質重視で学校を選びたい!

とにかくプログラムの質にこだわりたい!一流の語学学校に通いたい!そんな留学生におすすめの語学学校です。熱心な講師陣が揃っている学校や、好評なプログラムを世界に展開している学校まで特徴はさまざまです。こだわりのポイントで学校を選んでいきましょう。

午後クラスを提供している学校に通う!

ロンドンでは午後のクラスを提供している語学学校がたくさんあり、午前のクラスよりもリーズナブルな費用が魅力です。朝はゆっくり派のあなたにおすすめの語学学校です。

ロンドン留学に役立つ知識

ロンドンの都市情報

人口 市域840万人、都市圏1,500万人 時差 グリニッジ標準時(UTC0)
公用語 英語 交通機関 電車、バス、路面電車

ロンドンのエンターテイメント

歴史あるロンドンの醍醐味は様々な文化と芸術が楽しめることです。バレエやオペラなどの伝統あるクラシック文化から現代文化まで幅広いエンターテイメントを楽しむことができます。
また、ロンドン観光でかかせないのが美術館や博物館めぐり。ロンドンでは多くの美術館や博物館などの公共施設が無料で開放されており、教科書で見たことがある貴重な展示品を見ることができます。

ロンドンの交通事情

交通機関

地下鉄

1863年に開通した世界で最も古い地下鉄です。現在では総距離が400キロメートルを越え、270もの駅を260万人以上が1日で利用する巨大なネットワークになっています。チューブと呼ばれる理由は、地下鉄のトンネルがチューブ状に見えるからとのこと。ロンドン生活でかかせない、重要な公共交通機関です。

地下鉄の乗り方

日本と同様に発券機にて行先までの切符を購入します。発券機はタッチパネル式になっており、大きな駅では日本語が使える機械もあります。ロンドンの地下鉄では簡単に切符を購入できますが、日本の電車のように乗り越し精算ができません。目的地までの切符を所持していないと罰金の対象になるため、不安な時は窓口で行先を告げてチケットを購入することをおすすめします。

便利なオイスターカード!

オイスターカードは、日本のSuicaのようにお金をチャージして何度も使えるICカードで、ロンドンの地下鉄ではかかせません。

地下鉄(チューブ)の歴史

産業革命後に莫大な人口を抱えていたロンドン中心部。この時代は蒸気機関車や蒸気船、馬車が輸送の主な手段でした。ロンドン中心部も例外ではなく、毎日のように馬車が行きかっていました。すでに人々がパンク状態にあったロンドン中心部は交通手段に大きな社会問題を抱えていました。問題解決のために様々な意見が出ましたが、最終的には地下に電車を通すという当時の人々にとって斬新なアイディアが採用されました。
人類初の試みとなった地下鉄ですが、多くのロンドン市民は疑心暗鬼の中、冷ややかな目で見ていたそうです。
そして、工事開始から3年が経過し、1863年に開通しました。初日は4万人にものぼる利用者で大成功とも思われた地下鉄でしたが、市民の声は決して良いものばかりではありません。現在と違って当時は蒸気で走る列車が主流でした。地下に蒸気機関車を走らせると、煙がこもって運転手が前方の安全を確認ができないということが問題になりました。開通してからもロンドンの地下鉄は多くの問題を抱えることとなりましたが、トンネルの採掘技術が進歩したこと、電気電力方式が発展したことにより、現在のチューブという名前で親しまれる地下鉄に発展し、その便利さは世界トップクラスです。

タクシー

日本のタクシーのサービスは素晴らしいと世界で称されていますが、「世界一古い歴史を持つロンドンタクシー(Black cab)」は日本のタクシーを上回るといわれるほどの質の高いサービスを提供していることで知られています。

最高のサービスを提供するためには、ロンドンのことを誰よりも知る必要があります。そのためには、ロンドンタクシーの運転手になるための世界一難しいといわれている試験に合格しなければなりません。ロンドンタクシーを志してから合格するまで、平均で4年かかるそうです。ロンドンの建築物の歴史や当時の時代背景、街中にある公園の作られた経緯など、道路を含めた公共施設のことを何でも知っていなくてはなりません。さらに、ロンドンの知識だけではなく、カーナビの情報を全て把握して、最短で行けるルートを瞬時に判断するルート検索の能力が求められます。実際の試験でも、600を超える出発点からなる300以上のルートの1つが選択され、出発地点からどの交差点を右左折してどの道路に入るかといったルートを迅速に答えられなければなりません。

ロンドンでは、世界最難関の試験と呼ばれる関門をクリアしたものだけが胸に緑色のバッジを付け、ロンドンタクシーの運転手として働くことが許されます。弁護士や医者などの専門職に比べれば収入は低いですが、ロンドンタクシーの運転手は自由なライフスタイルと安定した収入が約束されること、何よりあの名誉あるロンドンタクシーの運転手として働けることから新規受験生があとをたちません。まさにロンドンタクシーは市民の憧れの職業なのです。

レンタカー

ロンドン市内は公共交通機関が発達しているため、車を運転する機会は少ないでしょう。セントラルロンドンは慢性的な渋滞に悩まされており、平日は交通規制がかかります。レンタカーはロンドン市外に遠出をする時に利用すると良いでしょう。

ロンドンバス

ロンドンのバスといえば、赤い2階建てのバスが真っ先に浮かぶでしょう。ロンドン市内を網羅しているバス路線は全部で600を超える大規模ネットワークです。サービスの質を高める取り組みは世界でもトップクラスに厳しく、正常ダイヤで運転しているかどうか、無賃乗車を見逃していないかどうかといったことが独自の監視システムによって管理されています。厳しい監視体制が敷かれていますが、渋滞が多いロンドン市内ではバスの遅延が珍しくありません。バスは時間の余裕を持って利用しましょう。

自転車

世界各都市で導入が進んでいるレンタル自転車は、ロンドンでも利用することができます。地下鉄(チューブ)やバス、ロンドンタクシーを利用するよりも早く目的地に到着できることも多いですが、交通には十分に注意して利用しましょう。

ロンドンの交通事情まとめ!
  • 世界で最も古い歴史ある地下鉄
  • 質の高いサービスを提供するロンドンタクシー
  • 渋滞が多い市内ではレンタル自転車も便利

留学相談留学カウンセラーがお応えします!何でもご相談ください

ロンドンの地図

ロンドンは、イギリスの首都であると共に、ヨーロッパ・世界を代表する大都市であり、イギリス東海岸南部の湾岸部に位置しています。CITY OF LONDON・CENTRALE LONDON・GREATER LONDONの順に包括されており、CENTRAL LONDONは33の区に分割されています。ロンドン市内は非常に便利な地下鉄が発達しており、中心から同心円状にゾーンが区切られています。

ロンドンの気候(平均気温・降水量)

イギリスの首都であるロンドン。緯度の高い地域にある割には、暖流の影響で比較的暖かいのが特徴です。年間を通してマイルドな温かい気候ですが、冬は氷点下まで下がり雪が積もることもあります。また、ロンドンでは雨が多いといわれていますが、1日を通して雨が降り続ける日はあまりありません。曇りの日も多いために太陽が出た日は街の人々が一斉に外に出て、ピクニックなどのアウトドアを楽しみますが、山の天気のように変わりやすいロンドンでは急な雨に注意が必要です。

ロンドンの気候(平均気温・降水量)

ロンドンの地域情報

小 ランク5 大
都市の規模
寒い ランク2 暑い
寒い 気候 暑い
悪い ランク5 良い
悪い 交通の便 良い
曇りがち ランク3 良い
曇りがち 天気 良い
悪い ランク3 良い
悪い 治安 良い
単一文化 ランク4 多文化
単一文化 文化 多文化
安い ランク5 高い
安い 物価 高い
低い ランク3 高い
低い 日本人比率 高い

資料請求気になる!役立つ!お得な!留学情報をお届けします

留学プラン作成希望条件にピッタリの留学プランを作成します